あなたはすそわきが?10秒で出来る症状簡単チェックリスト

「すそわきが」という言葉を聞いたことがありますか?
すそわきがとは、すそ=下から臭うワキガ臭のことです。
主にヘソや生殖器あたりから臭うことが多くあります。
あなたのすそわきがの臭い、大丈夫ですか?
もしかしたら、大好きな彼がベッドを共にしたあとに「う…っ」となっているかもしれません。
このページでは、自分がすそわきがかそうでないか見分けるチェック表をご紹介します。

 

すそわきがとは?

主に陰部、生殖器あたりからワキガのような強烈な臭いがする、というのがすそわきがの主な症状です。
そもそもワキガとは、アポクリン汗腺という汗腺からの分泌物によって起きます。
アポクリン汗腺は皮脂などを汗と一緒に分泌する汗腺であり、ワキを代表として乳首やへその回り、生殖器周辺などの基本的に毛で覆われた場所に密集しています。

 

さらにすそわきがはホルモンの活動が盛んでかつアポクリン汗腺が多い女性に多い傾向があるといわれています。
また、温度の上昇、ホルモンバランスの変化、食事、体調の変化などによって臭いの強さが変わるという特徴があります。
特に性交渉の後というのは興奮によってアポクリン汗腺のはたらきが活性化され、生殖器からの臭いが強くなることがあります。

 

あなたは大丈夫?すそわきがチェック

□生殖器からツンとした嫌な臭いを感じたことがある
□下着に黄色い汗ジミがつくことがある
□おりものの臭いが酸っぱいような臭いではなく鼻をつくような臭いだ
□湿った耳垢がでる
□血縁者の中にワキガの人がいる
□生理の時にキツイ臭いがする
□生殖器をきちんと毎日お風呂で洗っても臭いがとれない
□性交渉の後、生殖器の臭いがきつくなる
□生殖器周辺に垢が溜まる
□乳首など生殖器以外からもキツイ臭いを感じることがある

 

このチェックリストにどれだけチェックが入りましたか?
チェックが入った数が多ければ多いだけ、あなたがすそわきがになってしまっている可能性が高いといえます。

 

すそわきがでは無い?すそわきがに似ている症状

一時的な症状

すそわきがではなくても、生理が近くなったり、性的に興奮したりすると、陰部にあるアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺が活発にはたらくようになり一時的に同じような臭いを発することがあります。
しかしこれは一時的なものであり、生理が終わってホルモンバランスが元に戻ったり、あるいは性的な興奮が収まればこの臭いはしなくなります。
また、生理前の段階であればできるだけ陰部を清潔に保つことで臭いの対策はできますし、性的な興奮が終わったあともやはり体液を拭き取ったりお風呂に入ったりすればその臭いは落ちますのでご安心を。

 

衣服の臭い

時には自分の臭いではなく、衣類が臭っていることもあります。
服の素材によっては通気性が悪い場合があります。
これを長時間身につけていることによって服の内部がむれてしまい、結果として臭いを発するようになるのです。
素材としてはポリエステルやプラスチックが代表的でしょう。
また女性の場合、ガードルを履いていたり、ストッキングを履いていたりするとたいていの場合は臭いがするものです。
これはすそわきがではなく衣服が汗などによってニオっているだけなのです。
制服や作業着についても同じことがいえます。
何日か洗わずにいた場合、服に染み付いた汗などが臭いを発することもあります。

 

最後に

このように似ているけれどすそわきがではない、というものはあります。
安易に「すそわきがかも!?」と決めつけてしまうと本当になってしまうかもしれません。
すべての原因や可能性を排除しても、それでも陰部から臭いがする、という場合であればすそわきがを疑って対策や治療を行うようにしてください。
手術をしないタイプの治療であればそこまで高額にならず治療をすることも可能ですよ。

 

チェックが多かった人はぜひ一度、婦人科で相談してみてください。
ちなみにチェックが少なかった人は一時的にホルモンバランスの崩れから臭いがしている可能性もありますよ。