何故すそワキガになってしまうの?遺伝?すそわきがの原因について

すそわきがになってしまう原因はいくつか存在しています。実は生活習慣などもすそわきがの原因になることもあるのです。
もしかしたら知らないうちにすそわきがになっていたり、予備軍になっているかもしれません。

 

すそわきがの原因5つのポイント

最大の原因は雑菌

すそわきが最大の原因は雑菌です。
陰部にはアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺があります。
通常のエクリン汗腺とは違い、脂肪酸、鉄分、尿素などが混じった汗を出すのがこのアポクリン汗腺です。
このアポクリン汗腺から分泌される分泌物を好むのがコリネバクテリウムと呼ばれる雑菌です。
コリネバクテリウムが汗などで蒸れている下着の中で発生、活性化することによってあの独特のワキガ臭が生まれてしまうのです。

 

体質

時には自分の体質もすそわきがの原因になっていることがあります。特に汗っかきの人は要注意です。
汗っかきで肌が表に出ている部分に玉のような汗をかいているのであれば、当然ではありますが服の中でも汗をかいています。
つまり、下着の中も汗で濡れています。
この状態を放置してしまうと下着の中にあのコリネバクテリウムが発生・活性化してしまう要因を作ってしまいます。
汗っかきの人はこまめに汗をふくなどの対策が必要でしょう。

 

食習慣

あなたの食習慣が原因になっていることもあります。
例えば、動物性脂肪を含んだ食べ物が大好きという人。
お肉ばっかり食べて野菜を食べない…ということはありませんか?
また、臭いの強い食べ物(キムチ、ニラなど)が好きでよく食べるということはありませんか?
これらもまたすそわきがになってしまうひとつの原因であると言われています。
動物性脂肪は適度に、臭いの強い食べ物も多少に控えて抗酸化作用のある果物や野菜などを中心とした食生活にすることですそわきがが改善されることがあります。

 

環境

実は下着の中、つまり陰部付近というのはあの臭いを生み出す原因であるコリネバクテリウムが非常に好む環境だと言われています。
比較的温度が高く、かつ湿度の高い環境が保たれる場所、それが下着の中です。
温度が高い陰部の周辺では細菌が活性化しやすく、すそわきがを引き起こすきっかけになっています。

 

気持ち

キツイ臭いがしているのでは…私、臭ってるんじゃないか…。
そんなふうに考えすぎてしまうとさらにすそわきがが悪化してしまったり、もしかしたらそれが原因ですそわきがになってしまうこともあるかもしれません。
酸っぱい臭いがするという場合、これは膣から出る乳酸の臭いですからすそわきがの臭いではありません。
オリモノの臭いも酸っぱい臭いならなんら問題はありません。
考えすぎて気持ちが沈んでしまうのも原因になることがありますよ。

 

すそわきがは遺伝なの?

すそわきがは遺伝するのかと不安に思う方も多いのではないでしょうか?そすわきがの遺伝性について調べてみました。

わきがの遺伝

わきがと遺伝の間には、関連性があることが分かっています。
わきがは優性遺伝なので、両親共にわきがの場合は、その子供は理論上70?80%の確率でわきがになり、片方の親がわきがの場合は理論上50%の確率でわきがになるそうです。
わきがの原因は、アポクリン汗腺から出る汗です。
わきがが遺伝するというのは、アポクリン汗腺が多い体質が遺伝しているという事なんです。
そして、すそわきがの原因も同じアポクリン汗腺から出る汗です。
それなら、両親がわきがならその子供は高い確率ですそわきがになってしまうんでしょうか。

 

わきがとすそわきが

わきが体質は遺伝しやすいものです。
これは、アポクリン汗腺の量が多いという体質が遺伝しているんです。
しかし、わきがの人が全員すそわきがだという訳ではありません。
わきがの人はすそわきがになりやすいと言う人が多いんですが、その関連性はわかっていないんです。
調査によっては、わきがの人のうちすそわきがだと言う人は15%程度だという結果が出ているものもあります。
ワキのアポクリン汗腺は肉眼でも見えるぐらい大きいんですが、陰部のアポクリン汗腺は肉眼では見えないほどに退化している事が多く、強度のわきがの人でも、すそわきがではない事も多いんです。
そのため、必ずしもすそわきがまで遺伝するとは言えないでしょう。

 

すそわきがではないかも?

ここで、すそわきがについて知っておいて欲しいのは、陰部が臭いからといってすべてがすそわきがではないという事です。
すそわきがは、アポクリン汗腺の汗が原因で起こるもので、汗腺があるのは毛穴の側です。つ
まり、すそわきがのニオイは陰毛部分から発せられるんです。
陰部自体が臭い場合は、洗い過ぎや食生活、病気など他の原因が考えられます。

 

すそワキガは女性に多いのは何故?

すそわきがは女性のほうが多いと言われていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。

 

女性がすそわきがになりやすい理由

なぜ女性のほうがすそわきがになりやすいのでしょうか。その理由はアポクリン汗腺にありました。
実は男性に比べて女性のほうがアポクリン汗腺が全身に多く分布しています。
またこのアポクリン汗腺は、性ホルモンによって常に活発に活動しており、性的な興奮などによってさらにその活動は高まります。
さらに、女性は男性に比べて皮下脂肪が厚く、汗をかきやすいというのも理由のひとつです。
「男性のほうが汗をかいているイメージがあるのに…」と思うかもしれませんが、女性は一見わからないだけで服に隠れている部分などに、知らない間に汗をかいているものなのです。
それは当然すそわきがを起こす陰部にも言えます。
女性の下着は男性のものに比べるとぴったりしているものも多いため、ムレやすくすそわきがを起こす雑菌の繁殖もしやすいのです。

 

病院に訪れる人も女性のほうが多い

男性と女性だとやはり女性のほうが多く病院を訪れているといいます。
やはり意識の違いということもありますが、実は男性のほうが女性に比べて臭いに鈍感だということが挙げられます。
「まあワキガは治さなくても命には関わらないから」と、軽く考えている人も男性には多いのだとか。
男性で病院に訪れる人は、営業をしていたり、飲食店で働いていたりと臭いが仕事の障害になる場合のことが多いのです。
一方女性の場合、臭いもやはり美的な自分のイメージに関わる部分が大きいため非常に敏感です。
そのためちょっとでも気になると病院に行くという人も多く、実際見てみたらすそわきがではなかったということも多くあります。

 

最後に

すそわきがの臭いはもともとはフェロモンだともいわれています。
性交渉の時に興奮したり、ホルモンバランスの変化によって一時的に臭いがきつくなることもあります。
深刻に捉えすぎず、「なぜこうなるのか」というメカニズムをまずはきちんと把握しておくことが大切です。
気にし過ぎは逆に心に負担をかけることになるでしょう。